ナンカナンセンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルキィホームズ4期 感想

全く面白くなかった…。
キャラクター達が可愛そうで見てられん…。

1期が面白かったのって、ギャグが面白かったのもあるけれど、やっぱり、
『どんなにどんなに落ちぶれたって、自分は自分の目指す自分になれるんです!!
 自分のなりたい自分になれるんです!!』
というシャロのセリフがあったからだと思う。
ここから流れがとても熱かった。ギャグアニメのはずなのにとても熱かった!

馬鹿でぶっ飛んだギャグとシリアスからの熱い展開、そして最後はギャグでしめるのが
ミルキィの良さだと思っていたので非常に残念。

そういえば1期の円盤(こころちゃんフォーエバーも)は全部揃えたけど、
2期は2巻までしか持ってない。
小林先生でてくる奴は最初のしか見てない。
3期は2話で限界で、
4期は1話で限界…というか一話の途中で限界がきた。


俺が思うにさ、トイズを取り戻したらシリアスというか真面目になっちゃうと思うんだ。
だから4期はとことんカッコいいミルキィが見たかった。
4人のトイズを駆使して怪盗を追い詰めていく様が見たかった。
それで日常パートでは気の緩んだ4人と他の登場人物のからみをやって
話にメリハリをつけたらいいと思う。
こんな事言ってもどうにもならんけど…。

あぁ、でも勿体ないよなー。
4期は本当にキャラ達が不憫でならない。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。